2017-07-27(Thu)

狂犬病には気をつけまーす。

在マレーシア日本国大使館から緊急メールがきた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【緊急】マレーシア国内での狂犬病発生について (大使館のメールを引用します。)


・7月以降,マレーシア国内(サラワク州スリアン,ペラ州タイピン)では狂犬病の感染が確認されており,これまでに5人が死亡しています。


・狂犬病は,狂犬病ウイルスに感染した動物に咬まれたり,引っかかれたりすることで感染します。発病すると効果的な治療方法はなく,ほぼ100%の方が亡くなります。


・よって,犬をはじめ動物にはむやみに手を出さない,具合の悪そうな動物は近づかない,狂犬病の流行地域へ渡航予定でかつ,犬等に接触する可能性が高い場合には予防接種を検討するなど,必要な予防策をとって下さい。

1 7月以降,マレーシアでは,サラワク州スリアン(Serian)とペラ州タイピン(Taiping)において狂犬病の感染が確認され,これまで児童4人と男性1人が死亡したほか,2人が病院で治療を受けています。
 半島マレーシアで狂犬病ウイルスが確認されたのは,2015年後半にペナン州で確認されて以来のこととなります。


2 狂犬病は,狂犬病ウイルスに感染した犬などの動物に咬まれたり,引っかかれたりすることで感染します。発病すると,効果的な治療はなく,ほぼ100%の方が亡くなります。潜伏期間は,一般的には1か月から3か月とされていますが,1週間未満で発病したり1年を過ぎても発病しない場合もあるなど,幅があります。


3 よって,狂犬病へ感染を防ぐため動物にむやみに手を出さない,多量のよだれを垂らしている,あるいは物に咬みつく,ふらついている具合の悪そうな動物には近づかないようにしてください。  
また,狂犬病の流行地域へ渡航予定があり,現地で犬等に接触する可能性が高い場合には狂犬病の予防接種を検討するなど,必要な予防策をとって下さい。また邦人が被害に遭ったとの情報に接した際には,管轄の公館へご一報下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう情報をすばやく知らせてくれる









大使館メールに感謝します。








外国で生活している私達にとって、








こういう情報は、








本当にありがたいです。








特に、命にかかわることはなおさらです。








メールの後半には、










狂犬病に対する予防方法について、







事細かく記載されてますが、










ここでは割愛しました。








私達は、ペナンで生活していて










野良犬みたいな犬のグループに時々会います。



















来馬した頃は、怖いので、










傘などを持って歩いていました。








人間を見ると犬の方が離れていくのが










ほとんどでした。








だから、犬の怖さを忘れていました。








やはり、噛まれたり










接触して傷を付けないように








これからは、もう一度初心を思い出して









犬に気をつけます。


 アメリカの可愛い娘たち。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

kakureo28

Author:kakureo28
訪問してくれて
ありがとうございます。
ペナンでの生活、最初は苦労しました。そのかいあって、今は自分たちが作った生活リズムでのんびり生活してます。誰もができるペナンでの平凡な生活をありのままに書いています。

訪問者(2014年1月~)
スポンサーリンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ムーブ
World-Word-翻訳
お気に入り記事
最新記事
エア
QRコード
QR